tellsricca

note

twitter

© FONE'S L.L.C. All rights reserved.

IMG_3754

201110/15

東日本大震災被災地支援プロジェクト [ + relieves ]

2011年3月、東日本大震災が発生。私たちの住む北海道・札幌は大きな被害こそなかったものの、「表現者」という人々は一斉にその動きを止めました。

「こんなときに表現活動なんてやっていてもいいのだろうか」

弊社主催のイベント「クロスロードひだまり」は2か月後の5月に開催を敢行。「誇りをもって表現活動をやろうよ。その上で、その上だからできることがきっとある」と投げかけました。

イベント内でのチャリティブース、チャリティチケット、募金。それは額にしてさほど大きなものとは言えなくても、表現者がその歩みを止めないためにきっと必要なものだったと思います。

 

支援金の届け先は、宮城県・仙台のアートイベント「卸町アートフェスタ」。

弊社イベントに参加してくれたクリエイターさんの中に、被災地・仙台からの方がいらっしゃいました。

勿論、被災した現状を考えると、とてもアートイベントなんて開催している場合ではないのもわかりました。けれど、その方は言いました。

「こんなときだからこそ、表現活動ができるイベントがあることに救われる」

 

面識は全くありませんでしたが、「支援金を受け取ってください」と不躾に飛び込みで仙台のイベントへ申し出ました。

おそらく何者かもわからない申し出に困惑されたでしょう、しかし丁寧にご対応頂き、現状をお話ししてくださいました。

そして申し出た支援金を、被災された現地のクリエイターの方々が無料で参加できるよう、充ててくれることになったのです。

 

札幌で「表現」をやって集まった気持ちが、仙台の「表現」を支えることができた。

「おかげで参加することができました。本当にありがとう」と涙ぐまれた仙台の方の言葉を、ご協力いただいたすべての札幌の表現者の方にお伝えしたい。

弊社の「業務」とは少し違うかもしれないけれど、ここにまとめさせていただきました。

 

http://fonesllc.net/relieves

 

※過去ブログに一連の流れが書かれています。

http://notes.fonesllc.net/?eid=109

http://notes.fonesllc.net/?eid=110

http://notes.fonesllc.net/?eid=111

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

DSC03232

20154/9

手紡ぎ糸「tiny…」パッケージデザイン

糸車を使い羊毛からオリジナルの毛糸を紡ぐ、北海道・旭川の手紡ぎ糸ブランド「tiny...」さんの商品パッケージ・シンボル等デザインをさせて頂…

IMG_3682

20117/7

SE-NO「幸せのワルツ」CDジャケットデザイン

稚内観光大使でもあるミュージシャン「SE-NO」のマキシシングルCD作品「幸せのワルツ」のCDジャケット、フライヤー・ポスター等のデザイン制…

teppenn

「TEPPEN MUSIC PARTY!」イベント企画運営

稚内・えびなイベントホールにて、音楽イベント「TEPPEN MUSIC PARTY!」が開催されました☆弊社は当イベントの企画・運営及び各種…

teno

201410/15

蝦名摩守仁「テロワール」作詞

兄弟ユニット「SE-NO」の兄・蝦名摩守仁氏のソロ活動用に、詞を書き下ろしさせて頂きました☆ ソロ初披露がワイナリーという場所であるこ…

poele

「ポワレ [poele]」イベント開催

札幌駅前地下歩行空間・通称「チカホ」にて、雑貨トラットリア「poele」のイベントを企画・運営いたしました。 過去2回開催しましたが、…

ページ上部へ戻る